現在のページは

WOMANドリプラ概要

dream

大阪から女性が夢を語る会(大阪市阿倍野区・代表:中橋佐知子)は、

大人が輝けば子供が輝く、
子供が輝けば、未来が輝く、
そのために、
家族という一番小さなコミュニティーの中で、
子供と一番長く接するママや、
ママ予備軍の女子が輝くこと!

 
をモットーに女性が夢の事業プラン(ドリームプラン)発表を行えるステージを開催する。

教育・労働力・人口などに関して様々な問題があがっている、
この世の中を元気にするには、まだまだ無限の可能性を秘めている
女性が活躍することが重要だと考えた。

この発表を通して、多くの人からの共感を得、不足している支援(お金・仲間・人脈・
情報など)を集めることにより、夢を叶えるきっかけとなる場を提供。

夢の形は様々
・独立起業
・現在勤務中の会社での社内ベンチャー
・既に起業している女性であれば事業拡大や新規事業など。

プレゼンター(発表者)はOL・主婦・自分探しをしている女性、やりたいことが
見つからない女性、ビジョンが明確であっても支援を必要としている女性などで、
何かきっかけさえあれば夢を実現させることができるような方。

プレゼン希望者を書類(企画書)選考で少人数に絞り、イベント当日までに
支援会という勉強会を5回実施。
支援会ではボランティアで集まった様々な分野のアドバイザーとともに、
プレゼンの仕方や内容をブラッシュアップしていく。

現在はプレゼンター候補を募集中。
実行委員の主要メンバーは女性で運営し、男性は裏方でサポートする。
それがWOMANドリプラです。